風まま気まま

風の向くまま…気の向くまま…そんな写真です。

2005-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥



サルトリイバラの実です。
「申・酉・戌」バラ…ちょっとキツイか(笑)

0512inuhoozukis5.jpg

フォローのために、イヌホオズキを♪
もしかしたらテリミノイヌホオズキかも…。

歯切れが悪いですが(笑)
来年の干支は「戌(イヌ)」ですね。
スポンサーサイト

うのめたかのめ

キョロキョロしながら低山を散策。
チョロチョロですが、いろいろと。



リュウノウギク。
葉は枯れたり紅葉したりでしたが、花を咲かせていました。

0512nodakes1.jpg

ノダケ。
季節外れの小さい株を発見。

0512yatudes1.jpg

ヤツデ。
ほとんど実になっていましたが、ときおり花も。

わたげ



花後のオケラです。
風が吹くと、すぐに飛んでいってしまいそうな綿毛です。

0512okeranomis2.jpg

紅葉した葉をバックに。

火山

0512hujisans6.jpg

富士山の宝永山と宝永火口です。
たった300年くらい前に噴火してできたんですよね。
噴火の凄さがなんとなく分かります。

0512hujisans5.jpg

「ぐりんぱ」、旧日本ランドでから撮りました。

0512hujisans4.jpg

スケートをしながら、自然の驚異を感じても…ねぇ(笑)

ぶったいえっくす



水路のような川の土手に、大きさ20cm以上ある白い実がゴロゴロところがっていました。
よく見ると、ツルにつながっていて、その植物の実のようでした。
なにかの作物が野生化したものなのかなぁ…。

0512uris3.jpg

ここはどこ?私は誰?



ツワブキが海岸近くの民家の塀のセメントの間から生えていました。
本人、自分がツワブキだということを知っているのでしょうか。

0512tuwabukis2.jpg

マクロも一枚。

まだまだぁ~♪



年を越しても咲かんとばかいりのハマアザミ君でした。

0512hamaazamis2.jpg

そら



空には、ユリカモメとヒコウキ。
重なるチャンスを狙っていましたが…。
ダメか…と思い、カメラをしまったとき…。
飛行機の近くにユリカモメ登場。
あわててカメラを出して撮りましたが。
思うようにはなりませんね。
そうです。
右下の白いゴミのようなものが飛行機です(笑)

爪木崎

0512suisens4.jpg

土曜日の爪木崎です。
スイセンです。
…って見えませんね。



例年なら、この時期でも、もう少しは咲いているということですが。
今年は、まだ一分咲きくらいだったようです。
ということで一番多いところを切り取って。

0512suisens5.jpg

同じ斜面、すみっこに追いやられているツワブキは、まだまだ元気でした。

危険ですので白線の内側まで…



国道ですよ~。
交通量も結構ありますよ~。
轢かれちゃうぞぉ~。
お~い。

0512kamakiris5.jpg

走り去る車を、羽を広げて威嚇し、勝った気になっているのか…。
カマキリさんでした。

あしなが~(笑)



波打ちぎわ、海を撮ろうと近寄ると…。
ありゃりゃ…太陽が反対側で影が…。
まっ…いいか♪

0512umis2.jpg

海水浴シーズンはゴッタガエス浜辺にて。

アロはおエ…。

0512ozakiuingus2.jpg

南伊豆。
いろいろなところでキダチアロエを見かけます。
こちらは海を見下ろす「尾崎ウイング」というカッコイイ名前の展望所。
この後の3枚は、その名もズバリ「アロエの里」というところで撮りました。



0512kidatiaroes3.jpg

0512kidatiaroes13.jpg

トロピカル



行ってきました南伊豆。
ちょっと風が吹いていて、さすがに夕方には寒くなりましたが、暖かです。

0512yasis2.jpg

海岸には、まだまだ、花が咲いていました。
ツボミをたくさんつけたものまで。
これからも咲く気、満々。
青い海、白い雲、気分は南国です。

バラバラ

0512karasuurinomis1.jpg

カラスウリの実です。
まだ残っていました。
実にになると、あれっ…こんなところにも…と急に目にするようになるんですよね。

0512kotubukinenokoros1.jpg

ちょっと関連のない2枚ですが、こちらはコツブキンエノコロでしょうか。
田んぼの真ん中で寒風に吹かれるままに揺れていました。
風が弱くなるのを私も田んぼの真ん中で、同様に…。

0512momijis1.jpg

まったく関連のない3枚ですが、公衆トイレの出口、ふと目線を上げたときに見つけたモミジです。

青いペテン師



少ない冬の野の花を探し、農道を車でトロトロと…。
あっ…なんかいる。

0512aosagis1.jpg

ちょっと遠いなぁ…。
望遠のレンズが欲しくなります(笑)

0512aosagis2.jpg

無理やり引きのばした写真がこちら。
アオサギ(青鷺)さんです。

チャボ???

寒風が吹きすさぶ土曜日、田んぼの畦にうずくまりつつ、花の揺れがおさまるのをじっと待ち、あるいは待ちきれないままに、撮ってきました。



冬でも粘り強く咲くホトケノザ。
だんだんアップに。

0512hotokenozas2.jpg

マクロレンズで、一番よると、このくらいでしょうか。

0512hotokenozas4.jpg

それをさらにトリミングすると。

柿田川



週末、柿田川公園も散策してみました。
そのついでに見えた流れもパチリ。
この日は35mmマクロしか持っていかなかったので、これらを撮ったのも、そのレンズです。

0512kakitagawas1.jpg

落ちドコロ

生垣の上に落ちたイチョウの葉です。

0512ichous1.jpg

0512ichous2.jpg

赤がいいかなぁ…緑かなぁ…イチョウの葉には決められません。

これから数日、新しい35mmマクロの写真が続く予定です。

冬の野の花さがし

これは先週の写真ですが、週末も野の花さがしに行ってきました。
なかなか、めぼしいものが見つからないのですが。
まあ…贅沢は敵(笑)
…とわりきって、探せばそこそこ見つかるものですね。

0512amerikainuhoozukis1.jpg

アメリカイヌホオズキです。
元気いっぱい。
ツボミまでつけて、意気揚々です。

0512huyuitigos11.jpg

フユイチゴです。
名前の通り、冬に実がなるイチゴです。

トゲトゲの木



土曜日の低山。
トゲトゲの木がありました。
気づかずに幹に抱きついていたら、大変なことになるところでした。
どんな理由があって幹に抱きつくのかは知りませんが。
カラスザンショウという木のようです。

0512karasuzanshous1.jpg

ちょっと彩りで葉を入れてみましたが、カラスザンショウの葉ではありません。

じゃぱに~ず ぺっぱ~



低山にて。
サンショウの実がなっていました。

0512sanshounomis2.jpg

赤い実、中から黒いタネがとび出したもの、タネが落ちた後のもの。
サンショウだとわかっていたので、赤い実を一つ、かじってみました。
「おぅ…」
かなりの刺激でした。
このあと、ふき出しましたが、数十分ものあいだ、味が残っていました。
香辛料のサンショウは、黒いタネが顔を出した頃の赤い果皮から、つくられるのだとか。

0512sanshous1.jpg

こちらは実を落とした後のサンショウの葉の紅葉(?)です。

ハゼノキ



身近な低山で一番よく見かける赤。
ハゼノキです。

0512hazenokis2.jpg

葉の両面は無毛だそうですが、よく見ていませんでした。
毛があるとヤマハゼなのだそうです。
ボンヤリした記憶なのですが、毛がなかったので。
たぶん。

0512hazenokis3.jpg

こちらはハゼノキの実です。

コラボ

散策していると、木の実が小皿にのっていました。
ありゃ…いたずらだ。
だれが、やったんだろう。
いけないなぁ~。
ついでに…と落ち葉をつけたす私。



この落ち葉、歩いている途中から気になっていたのですが、帰って調べてみると、「ツタ」の葉でした。
そして偶然にも木の実は「ツタ」の実だったようです。

0512tutas2.jpg

木に巻きつくツタ。
やっぱり自然のコラボには、かなわないですね♪

0512tutas1.jpg

奥沼津アルプスから



沼津には、沼津アルプスという低山脈(?・笑)があり、
さらに、奥沼津アルプスというものまであります。
これってユーモア?それともマジ?
いずれにしても、このネーミング、私もちょっと気に入ってたりして♪
2日前に掲載した富士山が12月5日、こちらは12月3日の撮影。
順番が逆になりました。
日曜日に山にはたくさん雪がふったようです。

何の花?



新しく買った35mmF3.5マクロで撮りました。
どうせなら…と絞り開放で一番大きく。

0512seitakaawadatisous4.jpg

こちらの写真はクリックすると大きく表示されます。
上の写真はトリミングせずにリサイズしたものですが、こちらの写真は500万画素の画像をそのままトリミングしたものです。

花は、セイタカアワダチソウでした♪

雪…とけた???



朝に撮ろうと思っていて、昼になってしまった富士山です。
新しく買ったレンズで撮影。
でもマクロレンズに富士山は…意味ないかも。
でも…使ってみたかったから(笑)

0512hujisans2.jpg

こちらは昨晩、山頂に雪の積もった愛鷹山周辺です。
さすがにかなり、とけてしまったようです。

小さな紅葉



道端で見つけたマメグンバイナズナと

0511kosendangusas1.jpg

道路標識の足元を飾るコセンダングサも
紅葉していました。

たけくらべ

0511ichous9.jpg

西山本門寺のイチョウ(サイト内)には、かないませんが、その近くの神社のイチョウもなかなか見事でした。
あらっ、オレンジ色のショベルカーが、こんなところにも…。
働き者なのかなぁ…。
それとも何台もあるのでしょうか。

0511hujisans5.jpg

あら…手の届かないところにクモの巣が…。
富士登山?

ず~む…あうと



寺院なんかで、たまに屋根の四隅についている、これ。
風鐸(ふうたく)というもののようです。
風太君ではありません。今ごろ、どうしているのでしょう。

0511kouyoun4.jpg

グ~ンと、下がってみました。
左下の「頭のとがったコケシ」のようなもの。
これが、あの「擬宝珠(ギボウシ)」です。
花にも、こんな名前のものがありましたね。

みどりご



この紅葉はドウダンツツジでしょうか。
その中から新緑の葉が…。
ひょっとしたら、ドウダンツツジの赤ちゃん?
…って逆に、まわりの方が赤いし…。
大きさや形が違うのがかなり怪しげではありますが。

0511tutujis2.jpg

こちらはツツジ。
さあ…師走です。

 | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブログの管理人、motoです。

ブログの管理人、motoです。

↓サイトの管理人もしてます。
「下を向いて歩こう」
トップページへ

↑ご覧になってくださいね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。