風まま気まま

風の向くまま…気の向くまま…そんな写真です。

2006-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴ~す



ザリガニくん、カメラに向かって、Ⅴサイン???

0608zariganis1.jpg

いえいえ、威嚇でした(笑)
スポンサーサイト

まめ



まだ先々週の写真です。
イタチハギはサイトにも掲載したのですが、
マメ科の花が、他にもいろいろ咲いていました。
こちらはヤマハギ。
いつもマルバハギと迷うのですが、
ヤマハギは花の柄が長いのが特徴のようです。

0608nebikimiyakogusas1.jpg

ネビキミヤコグサです。
標高1500mくらいの山の道路わきに咲いていました。
ヨーロッパ原産の帰化植物です。

0608oobakusahujis1.jpg

オオバクサフジです。

日傘



さあ、ブログでも花の写真が多くなってきました。
毎日更新と決めているのに散策は週一回。
それだけ使えるものがあるのか…ネタ切れが恐いのですが、
困ったときの花写真(笑)

0608sisiudos2.jpg

サイトの更新を終え、掲載した花が大量13種(ふぅ~)
ご覧になってくださいね。
掲載しなかった花のうちシシウド(上)とソバナ(下)の写真をこちらに♪

0608sobanas1.jpg


0608sobanas2.jpg

秋(笑)



今日あたりは夜になると少しは風に涼しさが。
外では秋の虫が鳴いております。
…と自己マインドコントロール(笑)

0608waremokous3.jpg

ワレモコウ、秋という印象の強い花ですね。

花火



26(土)沼津市の千本浜で花火がありました。

0608hanabis4.jpg

浜は人で大にぎわいだったそうです。

0608hanabis2.jpg

私は家の近所から。

0608hanabis3.jpg

どうせなら、まわりに信号機やら街灯やら、にぎやかな灯かりがあるのもおもしろいかな…と思ったのですが、なかなか難しいですね。

白い花

0608matumusisous2.jpg

どこかで見たことのある花ですよね。
はて???



マツムシソウの白花です。
本来は淡い紫色をしているのですが、この花は白花でした。

0608matumusisous1.jpg

まわりにちゃんとした色のマツムシソウも咲いていたので、すぐに分かりましたが、色が白いだけでずいぶんと印象が違うものですね。

0608matumusisous4.jpg

本当はちゃんとした色のものも入れて撮りたかったのですが…。
真ん中の花が枯れているのが気になり断念しました(笑)

早速

…といっても撮ったのは日曜日なので、ちょっと時間が経っていますが、サイトの更新よりも早めにブログに掲載。
できたら、このレンゲショウマも含め、今週中にはサイトに掲載したいと考えています。



木漏れ日で灯っているような姿。
やっぱり、この姿が一番印象的でした。
…といっても、この日の山は霧と雲。
ときどきさしては、すぐにさえぎられる日差し。
だいぶ苦労しました。

0608rengeshoumas5.jpg

薄日では、このくらい。
ちょっと軽やかな感じでしょうか。

0608rengeshoumas2.jpg

光が当たらないと、こんな感じ。
これはこれで、しっとりとしていて、なかなかいいですが。

0608rengeshoumas6.jpg

やっぱり光が当たったときのインパクトは違いますよね。
だれが最初に言ったのか「森のランプ」という言葉かピッタリです。

0608rengeshoumas7.jpg

花ばかりでなく全体の姿も一枚。
花がレンゲ(ハスの花)、葉がサラシナショウマに似ていることから、この名がつけられたそうです。

花を撮る人



日曜日、ピカリ☆さんと花散策に行ってきました。
2枚だけ、そのお姿を♪
花はヒメシャジンです。

0608itadoris1.jpg

山を下り、道端でも車をとめ花探し。
はたから見たら何者?という感じでしょうか。
もちろん私は、もっとスゴイ姿勢で撮ったりします(笑)
普段、一人で花散策していると気づかないのですが、
他の人から見たら、花を撮る私の姿は、やっぱり…???なのでしょうね。

おまけ



最近、沼津の国道一号線沿いで元気にしている帰化植物、
タカサゴユリです。

0608takasagoyuris2.jpg

雑草ということになるのかもしれませんが、なかなか豪華ですよ。

0608kitunenomagos2.jpg

こちらの花はキツネノマゴ、虫はアブの仲間でしょうか。
小さな花と虫をマクロで撮ってみました。

0608kitunenomagos1.jpg

ざった



オヘビイチゴの葉でしょうか。
なかなか色合いがおもしろかったので。

0608misohagis1.jpg

コガマなどが生える湿地にミソハギの赤紫。
やっぱり見かけると、うれしくなります。

0608mizuotogiris1.jpg

おそらくミズオトギリのツボミです。
この花、私を上回るネボスケで、午後になってから咲き始め、夕方にはしぼむのだそうです。
咲いているのを撮るためには時間合わせが大変そうです。

数えてみると



田んぼにサギがたくさんいました。
全部で13羽。
飛んでいるアオザギが分かりづらいですね。

0608omodakas1.jpg

その田んぼに咲いていたオモダカの花もオマケに。

蝶といえば花?

小さな写真をクリックすると大きく表示されます。
チョウです。お嫌いな方は、ご注意ください。



チョウが樹にとまっていました。
樹液を吸うチョウもいるんですね。
あとから調べると、このチョウはコムラサキというもののようです。
このチョウもオオムラサキと同様、オスは角度によって羽根が鮮やかな青紫色になるそうなのですが…。
光の当たり方が悪かったのか、メスだったのか…最後まで、そんなことに気づかずに見ていました。

0608chous2.jpg

こちらはゴマダラチョウです。

どちらも比較的身近なところで見かけたので、今度はコムラサキの羽根が青紫色に変るところを見ることができるかも♪

大棚の滝



愛鷹山を流れる須津川渓谷の大棚の滝です。

0608oodananotakis2.jpg

なかなかいい名前ですが、滝らしい名前って限りがあるのでしょうね。
毛無山の不動ノ滝もそうですが、日本中探せば、同じ名前の滝がいくつもありそうです。

0608oodananotakis3.jpg

さすが夏の休日、滝のまわりだけでなく、川沿いのいたるところに、アウトドアを楽しみ人々が!!!
夏には訪れたことがなかったので、ビックリしました。

むしむし



私のカメラバックにカメムシらしきものが…。
どこかの国の木彫りのお面のような…。

0608kouchuus1.jpg

普段なら気づかないような5mmくらいの小さな虫をマクロで。

0608aburazemis1.jpg

最後はご存知、アブラゼミです。

あまりもの



先週、毛無山で撮った花を3種ほどサイトに掲載しました。
少ないなぁ…。
他にも花はたくさんあったのですが…省略してしまいました。
それなのでブログでプラス4種ほど。
こちらのオレンジ色はコオニユリ。

0608marubadakebukis1.jpg

この黄色はマルバダケブキ。

0608simotukes1.jpg

で、これはシモツケの仲間かな…と思ったのですが…。
姿かたちの雰囲気が違うかと思ったのですが、ただのシモツケでいいようです。
こじんまりしているのは、ちょっと高い山の上にあるためなのでしょうね。

0608sisiudos1.jpg

山頂にもありました。
シシウドの花です。
これもシシウドではないと見ていたのですが、シシウドのようです(笑)

かくれんぼ



この影…なんか見覚えのあるような…。

0608simotukesous2.jpg

オレンジ色の花はコウリンカですが…。
後ろのピンクは…なんか見覚えのあるような…。

0608simotukesous3.jpg

そうそう。この花。
でも…ちょっと近すぎ…。

シモツケソウです。
いろいろな撮り方をしてみました。

水場



毛無山、地蔵峠の下の水場です。
地図にも水マークがついているので、ある程度安心な水でしょうか。

0608mizus1.jpg

この日は暑く、2本持っていった500mmペットボトルでは心もとなく、空いた1本に、ここの水を汲んでいきました。

ざんしょ?



良いのか悪いのか…といっても、こちらに選択の余地はありませんが…
夏らしい天気になってきました。
沢の近くに咲いているのは、

0608tamagawahototogisus1.jpg

このタマガワホトトギス。

0608nagares3.jpg

暑さをまぎらわせるために、

0608nagares1.jpg

流水の写真を。

しるえっと

0608hujisans1.jpg

毛無山に登っている間中ずっと富士山を見ることができませんでした。
それが山を下りてみると…シルエットがうっすらくらいですが見えたので、あわてて車を降りてパチリ。
手前の花はシシウドです。

ちょっと1日、留守をするため、8月13日分を前倒しで掲載しました。

うわっ

小さな写真をクリックすると大きく表示されます。
イモムシ&卵です。お嫌いな方は、ご注意ください。



やわらかそうなイモムシを発見。
デザインはいいのですが、その質感が…。
とても触る気にはなれません。
スズメガの仲間の幼虫のようですね。

0608suzumegas2.jpg

ところで、どちらが前でどちらが後ろ?
ツノが生えているほうが後ろのようです。

0608tamagos1.jpg

なんだこれ…写真にとって見ると…。
なかなかいけません(笑)

ぶる~らいと



沼津港まで食事に出かけました。

0608byuuos5.jpg

いったい何の写真???

0608byuuos1.jpg

沼津港水門展望施設「びゅうお」です。

0608byuuos4.jpg

9/30日までの間、日没から22時までライトアップされているのだそうです。

0608byuuos3.jpg

カメラを持っていなかったので、5枚とも携帯電話のデジカメでパチリ。

合同コンパ

小さな写真をクリックすると大きく表示されます。
チョウです。お嫌いな方は、ご注意ください。



いろいろなチョウが飛んでいました。
中央がクジャクチョウ、両脇をかためるのがアサギマダラです。
右上の小さなチョウはなんなのでしょうね。

0608kujakuchous3.jpg


0608kujakuchous1.jpg

みおろす



へ?
毛無山の山頂に着くと…近くをパラグライダーが通り過ぎていきました。
毛無山は標高1946m。
ここのパラグライダーのテイクオフは標高1000mくらいのところのようなので…。
パラグライダーって、さらに1000mも上がれるものなんですね。

高さも恐いですが、間違って山頂なんかに不時着してしまったら…。
あれを担いで山を下りなければならないのかなぁ…。
などという心配を(笑)

時間がない



あイタ…毛無山に出かけるのに、1時間寝坊。
あくせくと仕度を整え、車に。
あらら…前の道路に子猫が…。
急いでいるはずだったのですが…。
撮ってしまいました。

会食

小さな写真をクリックすると大きく表示されます。
チョウです。お嫌いな方は、ご注意ください。



花の陰にもう1頭、しめて5頭のアサギマダラが、
マルバダケブキの花にとまっていました。
チョウは1匹2匹ではなく、なぜか…
1頭2頭と数えるのだそうですね。

0607asagimadaras3.jpg

ヨツバヒヨドリの花にとまっているところをアップで。

にじりにじり

小さな写真をクリックすると大きく表示されます。
チョウです。お嫌いな方は、ご注意ください。



山でカクカクッとしたチョウさんを見つけました。
逃げるなよ~と念じつつ、ジリジリと距離をつめ。

0608yamakichous1.jpg

パチリ。成功です♪
しかし、このチョウさん、数分間、観察していたのですが、
花にとまっている間、羽根を開くことはありませんでした。
近寄っても逃げなくなっていたので、待ちきれずにチョウの
背中を指先でチョン…飛びました。
羽根の内側は外側よりもより鮮やかな黄色をしていました。

帰ってから調べてみるとヤマキチョウという蝶でした。

小声で



「大暑」の日から「立秋」の前日に出すのが暑中見舞いなのだとか。
今年は7月23日が大暑、8月8日が立秋なので…。
どうにかセーフでしょうか。
さて8月8日以降に向けて残暑見舞いをつくろうかどうか検討中です。

…と山の空



山を下りている途中で目に入りました。
ながめながら小休憩。

0607beniyamabousis1.jpg

あらら…10分もしないうちに霧がはれ、青空が。

0607beniyamabousis2.jpg

最初はハナミズキ???と思ったのですが…。
花びらの形から、ヤマボウシ、その中でも花びらが赤くなるものを
ベニバナヤマボウシというそうです。

一年待ち



あらら…枯れた花が…。
帰ってから調べてみると、どうやらショウキランの仲間だったようです。
図鑑を見つめつつ…見たかったなぁ…(笑)
梅雨の時期に咲いて終わったのでしょうね。
来年も、またこの山にこなくてはならないのかぁ…。

0607shoukirans2.jpg

このあと



土曜日、山で撮ったナツノタムラソウです。
この花を撮っているときに雨がポツポツと…。
気にしていなかったのですが、撮り終わったころ、本降りに。
山の上の雷って近くに感じますね。
…って考えてみれば実際に近いのですが。

0607natunotamurasous2.jpg

木の下で昼食をとり、雨がやむのを待ちながら、30分ほど休憩。
そう30分…1時間も待っていたような気がしたのですが…気が短いのでしょうね。
先に行くのをあきらめ引き返していました。
待てば海路の日和あり???

 | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブログの管理人、motoです。

ブログの管理人、motoです。

↓サイトの管理人もしてます。
「下を向いて歩こう」
トップページへ

↑ご覧になってくださいね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。