風まま気まま

風の向くまま…気の向くまま…そんな写真です。

2007-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春風

0702sakuras2.jpg

日曜日、富士市中里の沼川の土手の早咲きの桜を見に行ってきました。
この日は、ちょっと風が強く、桜の枝も揺れたり…。
シャッタースピード1/30秒では、あまりブラすことができなかったようですが(笑)

0702sakuras1.jpg

暖かい日が続いていたのですが、この日の風はわりと冷たく…。
でも雰囲気で(笑)春風のタイトルです。



満開でした。
スポンサーサイト

富士山用



日曜日は天気がいいながらも、珍しくちょっと寒かったのですが。
富士山は、もうちょっと涼しい方がいいようでした(笑)

0702hujisans6.jpg

茶畑用の扇風機でした。
朝方、地面が冷え込んで霜が降りないように、この扇風機で
空気をかき混ぜるのだそうです。

0702hujisans10.jpg

ちゃんとした(?)富士山も一枚。

何思う



ジョウビタキが、駐車場の車止めにとまって、
しばらくジッとしていました。

0702joubitakis2.jpg

写真を大きくすると…どうやらフンをしていたようです♪

0702hiyodoris1.jpg

早咲きの桜にヒヨドリが、しばらくとまっていました。

0702hiyodoris3.jpg

しばし、遠くを見るような目線。
でも…。
濡れ衣かもしれませんが、フンをしていたのかもしれません(笑)

梅林



2月も終盤になりました。
梅が終わると…次は…。
いろいろ咲き始めそうな楽しみな季節に入ってきますね。

0702shuzenjis8.jpg

今日、地元の低山を徘徊してきました。
ニオイタチツボスミレ、ウラシマソウ、クサイチゴ、クサボケ、ミツバアケビ、徐々にですが、花の春の兆しが♪

へびーろーてーしょん



さて、一週間で3度目の出演のネコヤナギさんです。

0702nekoyanagis8.jpg

一度にまとめてだせと…いやいや、それではネタがもちません(笑)

0702nekoyanagis9.jpg

花の少ない季節。
明日は、同じく修善寺の梅の写真の予定です。

0702nekoyanagis4.jpg

ネコヤナギの花にミツバチがやってきていました。
がんばって花粉を運んでもらいましょう。

ミミズだってオケラだって~♪



梅の木についている白っぽいもの。
生きています(笑)
地衣類でウメノキゴケというものだそうです。

0702shuzenjis7.jpg

こんなウメノキゴケさんですが。
大気の汚染には敏感で、汚染の進んだ市街地などでは、
とたんに見られなくなるのだそうです。

0702shuzenjis5.jpg

明日は早速、梅の木で汚染チェックかな(笑)

れでぃーふぁーすと

0702nekoyanagis12.jpg

この花どちらも同じネコヤナギの花です。

0702nekoyanagis11.jpg

雌雄異株、雌花は黄色い柱頭、雄花は赤と黄色の「やく」や黄色い花粉が目印です。

梅の花と



週末、修善寺の梅林にも立ち寄ってみました。
後半は小雨が降ってきて、傘の花も(なんてね・笑)

0702shuzenjis4.jpg

早春の川岸



ネコヤナギの花が、そろそろ開いていないかなぁ…。
と狩野川をのぞいてみました。
遠目では分からず、不安をかかえながら(笑)
近くに行ってみました。

0702nekoyanagis6.jpg

まだ開いていないものの方が多かったのですが、
開いている花もチラホラと♪

今週はちょっと小出しにいきます(笑)

塩焼き



週末、修善寺の梅林に立ち寄ってみました。
午後3時くらいから雨がポツポツと降り出す中、4時くらいまでウロウロしてみました。
帰り際に見かけた…
アユ???の塩焼きです。



これはきっと河津桜。
その影からのぞいている目は。
メジロさん。
なかなか撮らせてくれませんでした。

0702magamos1.jpg

こちらはマガモさんの雄雌だと思ったのですが。
マガモさんの雄とカルガモさんだったようです。

お土産は…



先週、訪問したところでは、ふきのとうが食べごろのようでした。
でも気にし始めると…どこも人の所有地のような気がして…
結局は撮るだけにしました。
しかし、あきらめきれず、帰りに直売所によると…
ふきのとうも置いてあり、一袋だけ残っていました。
食べごろのサイズのものが10個くらい入っていて200円。
普段、スーパーなどのぞかない私は思わず安い♪
と思って買ったのですが…はたして(笑)
でも人の目を気にしつつ探して採る苦労を考えれば…よ
かったよかった…というところでしょうか。

0702odorikosous1.jpg

そんな時期なのにオドリコソウが一株

0702nirinsous1.jpg

ニリンソウが一株、咲いているのを見てしまいました。
かわりものっているものなのですね。

早咲きの桜



富士市中里の沼川の川岸。
週末、早咲きの桜の並木道に立ち寄ってみました。

0702nakazatos4.jpg

盛りはもう少し先のようですが、晴天で暖かく、ちょっと春気分。

0702nakazatos2.jpg

先日(2月14日)の荒れた天気は春一番だったとか。
「元気ですかー!!」と…これはちょっと違う春一番。

とんがり富士山



富士郡芝川町、西側からの富士山です。
手前は西山本門寺の黒門。

0702hujisans4.jpg

このあたりからの富士山は、山頂の剣が峰がちょうど真ん中に見えました。

0702hujisans5.jpg

去年の夏、ちょうどあそこにたったんだなぁ…と思いつつ。

まだコート



あたたかい日が続くので、もしやと思い、のぞいてみました。

0702nekoyanagis2.jpg

しかしネコヤナギさん(たぶん・笑)、まだ毛皮のコートでした。
もう少し暖かい狩野川あたりでは咲いているかなぁ。

0702nekoyanagis3.jpg

ここは芝川という川です。

だんだんと



シロバナタンポポです。

0702sirobanatanpopos2.jpg

気のせいでしょうか。
春が近づくにつれ、花の咲く姿にも、なんとなく元気さが。

0702ooinunohuguris1.jpg

おまけのオオイヌノフグリと

0702hotokenozas1.jpg

ホトケノザです。

鈴なり



枯木に小鳥がたくさん生っていました。

0702kawarahiwas1.jpg

スズメかとも思ったのですが、拡大してみると
ちょっと違う。
カワラヒワでした。

0702hujisans2.jpg

バックに富士山が見える位置からパチリ。

0702hujisans1.jpg

鳥って、どう考えても捕まる危険がないのに
逃げるんですよね。

福寿草



姫の沢公園に咲いていたフクジュソウです。

0702hukujusous2.jpg

自生しているものは見たことがないのですが、野草園で見かけたものともちょっと違うようなフォルム。
そういえば、知り合いの家の庭にあった園芸種は、またさらに違っていました。

0702hukujusous3.jpg

炭焼き…か?



炭焼きの窯(かま)を見つけて一枚。
陶芸用の窯かとも思ったのですが、違いますよね。

0702jinjas1.jpg

おまけで、阿吽(あうん)の狛犬?が写った神社の写真を。

噴水



姫の沢公園にある噴水です。
成果がフクジュソウしかありませんでしたので、
やむなく撮ってしまいました(笑)

0702hunsuis2.jpg

…といっても、下から見上げると、けっこう豪華版?
初めて見たら、しばし眺めるかも???

0702hunsuis3.jpg

姫の沢公園



熱海市の姫の沢公園です。
ツツジが有名?なのですが。
もちろん、今はご覧の状態です。

0702roubais1.jpg

以外だったのは、フクジュソウは咲いていたのにロウバイは
なぜかまだのようでした。
なにかあったのか、もうすでに終わってしまっていたのか。
枝についている干し柿のようなものは、ロウバイの実です。

地元



このところ、天気もよく、なかなかいいなぁ…という富士山を見かけることが多いのですが。
車を走らせていると、また今度でいいや…と、撮らずに終わってしまうことが多くあります。
簡単に見られる富士山、見えることへの感謝が薄いのでしょうね(笑)

さてさて



困りました。
ネタらしいネタになりませんが(笑)
ボケの花です。
漢字で書くと、木瓜。
私はまだ見たことがありませんが、この花から黄色く大きな実がなるのだそうです。

0701himeturusobas1.jpg

ヒメツルソバの花です。
観賞用のものが逸出、帰化しています。
ヒマラヤ原産、寒さに強いようで、一年中咲いているような気がします。

明日から、この土曜日に撮った写真を掲載していきます。
粘っておりますが、ちょっとネタ切れが心配です♪

二羽



あらら…よく見ると2羽いました。

0701kisekireis1.jpg

おまけで、よく似ているキセキレイと

0701hakusekireis4.jpg

ハクセキレイです。



春には興味が他の花にそれてしまいがちになるのですが、
じっくりとヒメオドリコソウの花が見られるこの季節。

0701himeodorikosous2.jpg

葉もちょっとだけ色づいていて、ちょっとセレブリティな
装いという感じでしょうか。

0701oninogesis1.jpg

かわって、トゲトゲの目立つオニノゲシです。

0701oninogesis2.jpg

こちらは装は装でも、装備という感じです。

うめ



昨日の記事を読み返してみました。
私の冬眠状態がよく表れているような(笑)
まあ、しばらくは無理せず省エネ文章で♪

0701umes2.jpg

ご存知、ウメの花です。
すでにいろいろなところで目にするようになってきました。
ウメって、バラ科なんですよね。

0701roubais1.jpg

そしてもう少し早い時期から目立っていたロウバイ(蝋梅)です。
ロウのウメと書くのですが、ウメの仲間でもなければ、バラ科でもありません。

0701roubais2.jpg

ロウバイ科、花を見ると、どちらかというとシキミ科のに近いのでしょうか。

白いタンポポ



シロバナタンポポといいます。
この日は曇っていたため、花が半開きでした。

0701sirobanatanpopos1.jpg

花びらが白いので花粉の黄色が目立ちます。
西日本に多いタンポポなのだそうです。
静岡あたりではあまり見かけません。
これは人為的に持ち込まれたもののタネが飛んできて根付いているのかもしれません。

0701sirobanatanpopos3.jpg

普通のタンポポとシロバナタンポポをセットで撮ってみました。
普通のタンポポの方は、まだ小さかったので、大きさの比較にはなりません。

小さな紅葉

0701happas1.jpg

葉っぱ。
こちらはヨモギでしょうか。



で、こちらはどうやらアメリカフウロのようです。

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブログの管理人、motoです。

ブログの管理人、motoです。

↓サイトの管理人もしてます。
「下を向いて歩こう」
トップページへ

↑ご覧になってくださいね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。