風まま気まま

風の向くまま…気の向くまま…そんな写真です。

2007-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタが…

そろそろブログ用の写真が枯渇ぎみです(笑)
…ということで、サイトに掲載する予定のない花の写真を。
サイトも週末のうちには更新しなければ…と思っています。



まずは、ツルシキミ。
春分の日に松崎と南伊豆の境の山で撮ったのですが、まだ咲き始めといった状態でした。

0703momijiitigos1.jpg

同じく、モミジイチゴ。
下ばかりを見て歩いているからでしょうか。
今年になって初めて見ました。

0703mitubatutiguris1.jpg

最後は山頂に咲いていたミツバツチグリを。
標高519mの山頂は、スミレの季節の始まりといった感じで、この他に咲いていたのはヤブツバキぐらいだったでしょうか。
スポンサーサイト

華鬘



キケマン(黄華鬘)です。
ちょっと他のサイトを見て、お勉強しました。
ケマンって何かなぁ…。
華鬘(けまん)とは、寺院のお堂の中を飾りなのだそうです。
これだと検索してその飾りを見ても…なのですが、もともとは花を糸で連ねて輪に結んだアクセサリーのことだったそうです。
そう聞くと、なんとなくキケマンの花姿と重なるでしょうか。

0703kikemans1.jpg


0703murasakikemans1.jpg

こちらは同日、近くに咲いていたムラサキケマンです。

0703murasakikemans2.jpg

かなりブレていますが、ケマンつながりで掲載してみました。

むらさき

西伊豆で咲いていた紫の花たちです。



まずは、海岸近くに多いコバノタツナミ。
3月にちょっと気の早い登場です。

0703kiransous1.jpg

続いては、キランソウ。

0703tatitubosumires5.jpg

最後におなじみのタチツボスミレです。

3月27日に掲載のちょっと色が変ったタチツボスミレですが。
いくつかの掲示板になにげなく投稿したところ。
マルバタチツボスミレかもかもかも?…という疑惑(笑)が。
私の中でだんだんとグレーが濃くなってきております。
図鑑によれば、マルバタチツボスミレというのは、タチツボスミレとニオイタチツボスミレの交雑種なのだそうです。

もじもじ

0703shunrans3.jpg

シュンランを探して歩き回ったのですが、最初は花をなかなか見つけられませんでした。
見るのは葉ばかり…まだ咲いていないのかと思ったのですが。
発見。

0703shunrans2.jpg

探していってみると、中にはこんな堂々としたものも。

0703shunrans1.jpg

こちらはミツバアケビの葉でめかしこんでしました。

色が



なんか鮮やかなスミレを発見。

0703tatitubosumires3.jpg

でもこのフォルムは…やっぱりタチツボスミレですよね。

0703nioitatitubosumires2.jpg

あらら…またまた変な色。

0703nioitatitubosumires1.jpg

でも今度はニオイタチツボスミレですよね。

同じ種類の花でも、いろいろな個性があるものです。
やんちゃなスミレには悩まされます(笑)

登頂(笑)



海岸沿いの低山なのですが、今年はまだ地元の214mの山しか歩いていなかったので、ひどく体が重く感じられました。

0703takatooris5.jpg

この山頂からは山の南側、南伊豆の海岸線が見えます。

0703takatooris6.jpg

写真の左上に風車を発見。
今度、近くまで行ってみようかな。

春霞

0703takatooris2.jpg

松崎町と南伊豆町の境にある高通山から北側の景色を撮りました。
今まで車で走ってきた海岸線を見ているわけなのですが、今ひとつ、どこがどこなのか(笑)

0703takatooris3.jpg

近くを見下ろせば、さすがに中央左隅の牛着岩(うしつきいわ)には見覚えがありました。



しかし、本当は富士山が見られるはずなのですが。
晴れているにもかかわらず、春霞というのでしょうか、海を隔てて遠く離れた富士山を見ることはできませんでした。

0703takatooris4.jpg

さくらさく



あら…白い…。
桜といってもオオシマザクラです。
ソメイヨシノがこのくらい咲いてくれるのは来週くらいになるのでしょうか。

0703oosimazakuras2.jpg

ソメイヨシノに比べると、ちょっと色っぽさはないのですが。

0703oosimazakuras3.jpg

西伊豆の海岸沿いに咲くオオシマザクラの白。
けっこういいものです。

日が暮れて

戸田の港で夕日を見た後…。
富士山も見たい…。
この日の富士山は午前中は雲の中、午後は雲は少なくなったのですが春霞というのでしょうか、私が富士山から離れすぎたために、見ることができませんでした。



沼津に近づくにつれ、暗くもなってきたのですが、富士山が見え始めました。
井田の展望台からパチリ。

0703itas3.jpg

縦がいいなかぁ…横がいいかなぁ…と迷うと二枚とも撮っておきます(笑)

今日はどこで

松崎の雲見から帰り道。
日はいつ沈むのかなぁ…と横目に
まだ早い…いやもうちょっと…と
伊豆の西海岸を走ります。
そうこうしているうちに、とうとう戸田の町まで。
あら…もう沈みそう…。



…というところで、あわてて港に車を停めてパチリ。
ぎりぎりセーフでした。

0703hedas3.jpg


0703hedas2.jpg

野漆



ノウルシです。
茎を切ると出る白い汁が皮膚につくとかぶれることから、この名がつけられたということです。

0703nourusis2.jpg


0703nourusis1.jpg

ちょっと前進



先週の写真です。
ちょっとずつではありますが、3月初旬よりもいくらか春は前進したようです。

0703genges2.jpg

春が加速したら、それはそれで、ついていけなくなってしまい難しいところなのですが(笑)花の季節が待たれます。

0703karasunoendou1.jpg

おまけで、カラスノエンドウです。

ず~む・いん



今週末、出かけられず…先週の写真です。
フキの「とう」が立ち始めていました。

0703hukis2.jpg

雌株だと思って、近寄っていくと…あらら。
花の中心に雄花のようなものが…。

0703hukis3.jpg

調べてみると、フキの雌株の頭花には、雌しべを出す雌花と、雄花のような、でも雄花の働きをしない中性花がつくのだそうです。

天神山



山梨の天神山のスキー場に行ってきました。
一眼レフを背負って滑る度胸はありませんでした。
携帯電話のデジカメで撮りました。

0703yamanasis2.jpg

この日は一眼レフを持っていなかったので、たくさん転べました(笑)

地元の雪山



積もった雪が早速、舞い上がっていました。

0703hujinomiyas2.jpg

富士山です(笑)

ず~む・あうと

何の花でしょうね。



大きな画像で撮っておいて、トリミング。
薄暗かったので感度も上げていたので、ちょっとあれていますが。

0703kometubutumekusas1.jpg

まだ少ないのですが咲き始めているものもありました。

0703kometubutumekusas3.jpg

小さな小さなコメツブツメクサの花です。

はんぱ



少ない花を探すあまりブログ用のその他のものを撮るのがおろそかに。
しかたなくサイトに掲載できない半端な写真を掲載しております。

0703himeuzus3.jpg

ヒメウズ、花も少なく、雨上がりのため、今ひとつ開いていてくれませんでした。
最初の写真はヒメウズの全体の様子です。

0703tatitubosumires1.jpg

私が今年、初めて見たタチツボスミレです。
ちょっとおかしな順番ですが、一番最初に見たのがニオイタチツボスミレ、二番ノジスミレ、三番タチツボスミレ、四番アオイスミレでした。

停滞?



先週の暖かさに春気分で出かけた週末。
ジャンパなしで歩いたのですが、日陰ではちょっと肌寒さを感じたほどでした。
でも例年はこのくらいだったのでしょうか。
ヤマルリソウは、もう満開かなぁ…と思っていたのですが、ちょっと足踏みしているのでしょうか。

0703nirinsous1.jpg

ニリンソウも、もう一輪は準備中のようでした。

開発の波



芝川の里から撮った富士山です。
写真右中央に見えているのは道路を舗装するための重機のようです。
昔ながらの風景、いいものですが、地元の方もやっぱり便利な方がいいですよね。

0703sakurasous1.jpg

側溝のそばにサクラソウが咲いていました。
残念ながら栽培種のようです。

もうちょっと



芝川町に行ってきました。
すべての花が、あと2週間後だったらなぁ…と、思わせるような咲き具合でした。
でも、他にも行きたいところがあるし…1ヶ月後くらいに、また行ってみようと思います。
訪問する時期って難しいですね。

0703odorikosous2.jpg

花はオドリコソウでした。

0703odorikosous3.jpg

たて



先週に山梨に出かけて撮ったミスミソウです。

0703misumisous1.jpg

同じく。
下から撮ってみました。

0703setubunsous5.jpg

こちらはセツブンソウ。
今年は例年よりも早い春でしたが、節分から1ヶ月過ぎても、待っていてくれた花もありました。

さかさ



…ということで、前回、湖に映っていたのは逆さ富士でした。

0703tanukikos5.jpg

ちょっと移動してくれないかなぁ…と思いつつパチリ。

0703tanukikos1.jpg

ちょっと高台に上がってパチリ。

0703tanukikos6.jpg

最後はアップで。



山梨からの帰り道、富士宮の田貫湖に立ち寄ってみました。

0703tanukikos8.jpg

わずかに風があり、湖面はあまりよい鏡にはなってくれていませんでしたが、こんなものが写っていました。

0703tanukikos9.jpg

何を撮るのか三脚をすえた方々も…。
…って、もうバレてますよね。
次回につづく(笑)

精進湖



土曜日の山梨からの帰り道。
午前中は見えなかった富士山が顔を出していました。

0703shoujikos3.jpg

なので精進湖のほとりへ。
なんかちょっと殺風景。

0703shoujikos6.jpg

ボートを入れてみました。

0703shoujikos5.jpg

最後はアップで。

あまりもの

0702genges1.jpg

ゲンゲが咲いていました。
しかし季節が早いため、花つきが悪いようです。



おまけで、コオニタビラコと

0702seiyoukarasinas1.jpg

セイヨウカラシナです。

これらは先週の写真です。
明日からはようやく今週末に撮った写真を掲載していきます。

77777



サイトの方のアクセスが77777カウントになりました♪
キリ番を踏んでくださったSAKURAさんに画像プレートをつくりました。
使い道はありませんが、まあ…記念ということで(笑)
花は土曜日に撮ったセツブンソウです。
なぜセツブンソウなのか…そこはほら、7並びですので???

0702tentoumusis1.jpg

さて、おまけで、7と啓蟄つながりで、ナナホシテントウさんを一枚。

あまりもの



先週の写真です。
地元の沼津アルプス、人気があるようで、たくさんの人々が歩いていました。
私はそのうちの一つの山だけをちょっと散策。
クサボケの花が咲き始めていました。

0702takatoudais1.jpg

途中で撮った、タカトウダイと

0702hisakakis1.jpg

ヒサカキもおまけで。

桜並木



富士市中里の沼川土手の早咲きの桜並木です。
花が咲いていない枝だけの木はソメイヨシノです。
今年は、いつごろ咲くのでしょうね。

0702sakuras5.jpg


0702sakuras6.jpg


0702sakuras7.jpg

スミレサク



先週の土曜日、地元の低山を散策していると、
ニオイタチツボスミレが咲いていました。

0702nioitatitubosumires3.jpg

もっと早くから、いろいろと花も見てきたのですが、
スミレの花を見ると、春が来るんだ~となんとなく
ウキウキしてきます。

0702kusaitigos1.jpg

ついでに(笑)クサイチゴの花も咲き始めていました。

0702kusaitigos2.jpg

カモメはカモメ



セグロカモメでしょうか、オオセグロカモメでしょうか。
まあ…タイトルの通り…ということで(笑)

0702kamomes3.jpg


0702kamomes2.jpg


0702kamomes1.jpg

 | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブログの管理人、motoです。

ブログの管理人、motoです。

↓サイトの管理人もしてます。
「下を向いて歩こう」
トップページへ

↑ご覧になってくださいね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。