風まま気まま

風の向くまま…気の向くまま…そんな写真です。

2007-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな花が♪

すでにサイトに掲載した花ですが、縦位置ちょっと大き目の写真で。



スズムシソウ

0705koatumorisous2.jpg

コアツモリソウです。
スポンサーサイト

まむしぐさ



サトイモ科の「まむしぐさ」です。
とりあえず…マムシグサ・ムラサキマムシグサ・オオマムシグサ…の
いずれか…としておきます。
これ…図鑑を見ても違いが今ひとつハッキリしません。

0705mamusigusas2.jpg

図鑑にある違いのポイントを書き出すと
写真の花を包んでいる仏炎苞というものが
マムシグサ…淡緑色~淡紫色で白いすじがある
オオマムシグサ…大型で暗紫色をおび、先は筒よりも長く垂れる
ムラサキマムシグサ…オオマムシグサよりもやや小さく、先は筒と同じくらいの長さ
人間でいえば、色黒、色白、のっぽ、短足の違いのような気も…。
あえていうなら、写真はムラサキマムシグサあたりでしょうか。

検索していたら、こんな文章を見つけました。
http://www.bunrui.info/NL/NL03/09.html

おめあて

5月20日撮影分、サイトに更新しました。
nyakosanにご案内いただいて撮った花々です。



そのnyakosan、私が撮らないものを撮ることも。
私もマネて撮ってみました。
照準は…。

0705sisirans2.jpg

木の幹に生えていた「シシラン」
そうnyakosanは、シダ植物にも興味をお持ちでした。

呼び出し

0705kojukeis3.jpg

鳥を発見。

0705kojukeis1.jpg

なんて鳥でしょう。
いまだに鳥を調べるには図鑑を総めくり。
「コジュケイ」という鳥でした。
中国の鳥を1919年に東京や神奈川で放鳥、その後、分布を広げてきた鳥だとか。
チョットコイ、チョットコイ…と鳴くのだとか。

富士山周辺

前回の更新でサイトに掲載されなかった花をまたいくつか。
富士山周辺をうろついているときに見かけました。



久しぶりに花が咲いているところを見かけました。
クルマバツクバネソウです。
育ちが悪いのか、とても丈が小さかったので、ツクバネソウかと勘違いしながら撮りました。

0705watigaisous1.jpg

ワチガイソウです。
山を歩くようになってから、この花もよく見かけるようになりました。

0705miyamakikemans1.jpg

ミヤマキケマンです。
車を走らせていたら、すごく大きな株?群生?が目に入ったので。
車を止めて撮ってみました。

0705miyamahatazaos1.jpg

ミヤマハタザオです。
他では見たことがないのですが、ここでは標高の低いところの道路わきにもポツリポツリと咲いていました。

あっぷ



近くから撮った富士山です。
須走五合目に行く途中にて。

0705hujisans2.jpg

さらに須走五合目から富士山の右側にちょっと歩いたところから。

0705hujisans3.jpg

今度は反対に富士山の左側にちょっと歩いたところから。

0705hujisans4.jpg

最後は御殿場五合目から。

近くからなので、ちょっと移動しただけで表情を変えてくれます。

海岸の花

しばらくのんびりとしていたのですが、
サイトを更新しました。
そこで掲載しなかった5/4撮影の花をいくつか。



ハマヒルガオです。
もうそんな季節になったのですね。

0705isogikus1.jpg

何だろう…。
イソギクでした。
本当なら秋に咲くはずなのですが…。
何か勘違いをしてしまったのでしょうね。

0705kobanotatunamis1.jpg

コバノタツナミです。
木漏れ日♪

威嚇された…



いつも近づくと、飛び去って遠くで「ケリリィ~♪」と
大騒ぎしていたケリ。

0705keris2.jpg

この日は、チョッと積極的。

0705keris1.jpg

私の頭上を通り、威嚇していきました。

天国と地獄(笑)

0705koatumorisous2.jpg

今日、nyakosanに誘っていただいて、コアツモリソウなど、いろいろな珍しい花をご案内していただくことができました。
楽しく歩き、楽しく撮り、とてもよい一日となりました。
あら…地獄は?
じつは途中で私の車が道で滑り、道路わきの土にタイヤがはまって出られなくなってしまいました。
そこはnyakosanのお庭のようなところだったので、地元の方々にお世話になることができ、車は無事救出、ことなきを得ることができました。
nyakosan、そして地元の方々、ありがとうございました♪

写真は、その後、撮ったコアツモリソウです。

きゃにおん



「幻の滝」の次は「グランドキャニオン」です。
富士山の須走登山口からの帰り道。
道路わきの案内の石柱にグランドキャニオンの文字。
今までもちょっと気になっていたのですが、
初めて立ち寄ってみました。

0705kyanions2.jpg

一度見るくらいの価値はあったでしょうか。

街へ



一昨日からのブログの続きです。
この写真を見ると、勢いよく街まで流れていきそうな雰囲気なのですが、この川も溶岩があるところまで、礫地があったところで地下へともぐってしまうのでしょうね。

0705yukidokes15.jpg

今にも崩れそうな雪のしたを通って水がながれていました。

0705yukidokes16.jpg

5mほどの滝の上から。
安全を確認して撮ったのですが、恐かった(笑)
たぶん写真左の変な形をした岩の影は…私です♪

雪融け



昨日のブログの続きです。
水の流れの上の方に歩いていくと、まだ雪がたくさんありました。

0705yukidoke12.jpg

中には水に削られている最中のようなところも。
だだ雪はちょっと汚れていました。

0705yukidokes13.jpg

雪~が、融けて川~になって♪



富士山の須走登山口の山小屋で目にした「幻の滝」の文字。
ちょっと気になって30分ほど歩いて見に行ってきました。

0705yukidokes5.jpg

火山の噴出物は水を透しやすく、そのため富士山には川はないのだそうですが、この時期だけ富士山の雪融け水がここの溶岩の上を流れ滝や川になるのだそうです。

0705yukidokes6.jpg

わ~富士山の水だ~などと思いながら見てきました。

0705yukidokes3.jpg

さすがに見に来る人も多いようで、外しきれずにシルエットで入れてしまいました。

登山口から



土曜日、富士山の低いところを散策してきました。
こちらの写真は午前中に須走口(約2000m)あたりから撮った富士山。

0705gotenbas1.jpg

こちらの写真は夕方近くに御殿場口(約1500m)あたりから撮った富士山です。

御殿場口から登るのは大変そうですね。

4月の花



4月の花をひっぱってきましたが、今回が最後です。
キクザキイチゲ。

0704harutoranoos1.jpg

ハルトラノオ。

0704hutabaaois1.jpg

フタバアオイです。

今日、散策に出かけてきました。
花は思うように撮れなかったのですが、
いろいろと撮ってきました。
またブログに掲載していきますので、
ご覧になってくださいね。

小さな白い花

またまた4月15日撮影分から。
もう一ヶ月も経ってしまったのですね。
明日はちょっと気合を入れて散策に出かける予定です♪



ツメクサ、直径5mmに満たない小さな花です。
アスファルトのひびなどからも顔を出しているのを見かけるアレです。

0704miminagusas1.jpg

これは市街地でよく見かけるオランダミミナグサではなく、ミミナグサの方だと思います。
オランダミミナグサよりも、花の柄が長く萼や茎が赤紫色を帯びるのが特徴のようです。

0704miyamahakobes1.jpg

普段見かけるハコベよりもひとまわり大きいミヤマハコベです。

しつよりりょう

質より量ということで、またサイトに掲載しなかった4月15日に撮った花をいくつか。



オドリコソウです。
こちらの方では白っぽいものが多いのですが、
その中でも色づきがよかったものを。

0704akebis1.jpg

アケビです。
花はよく見ますが、実はまだ食べたことがありません。
いつかいいものを見つけたら…と思っているのですが、
期間が短いのか、誰かに先を越されているのか…。

0704shagas1.jpg

シャガです。
ちょっと暗めに撮ってみました。

0704hinasumires1.jpg

ヒナスミレです。
上手に開いてくれていなかったので、ちょっと後ろの方から
撮ってみました。

いえろ~。

4月15日撮影のサイトへの掲載をはしょってしまった花をいくつか。
黄色い花を集めてみました。
詳しく(?)はサイト季節の花(索引)から探してみてくださいね。



まずはクサノオウ
花びらが4枚なのがちょっと不似合いでおもしろいです。

0704okaogurumas1.jpg

次はオカオグルマ
真上から見るのが一番豪華っぽいでしょうか。

0704umanoasigatas1.jpg

で、ウマノアシガタ
花びらがテカテカ光っております。

0704haruzakiyamagarasis1.jpg

最後にハルザキヤマガラシ
牧草地帯の近くではよく見かけたのですが、ここはちょっとした里の河原、広まってきているのでしょうか。
あらら…花のてっぺんにハナグモさんが。
写真を撮った後に気づくことって多いです。
撮るときの注意力が足らないのでしょうね。
でもそれもおもしろい(笑)

西伊豆



GWの西伊豆に行ってきました。
本当は南伊豆まで行くつもりだったのですが、それまで順調だったドライブも西伊豆町に入ったあたりから物凄い渋滞に。
そうそうにあきらめ西伊豆の海岸などをふらつきました。

0705shakogais1.jpg

時間があったので海辺の町も散策。
民家か事務所の前に置いてあった大きなシャコガイ。

鯉のぼり



例年5月5日が近づくと、狩野川にはたくさんの鯉のぼりが集結します。

0705koinoboris3.jpg


0705koinoboris4.jpg

いろいろなイベントが開催されていました。

0705koinoboris5.jpg


0705koinoboris6.jpg

5月5日



伊豆市土肥にて。
田方郡土肥町も伊豆市になりました。
道路の案内標識にまだ違和感が残っている今日この頃です。

青に黒に赤に緑に黄色???
どんな家族構成なのでしょうね。

のんびり




0704hujisans6.jpg


0704seiyoutanpopos1.jpg

さてさて、明日はどこかに出かけてこようと思っています。
あとのGWはのんびりと過ごそうかな♪

ケリリ~♪



遠くの田畑にたたずむ鳥。

0704keris1.jpg

近づこうとすると、すぐに飛び立ってしまいました。
ケリ♪ケリリ♪ケリリ♪と盛んに鳴いていたので、
名前はすぐにわかりました。

0704keris3.jpg

なかなか大きく撮らせてくれない「ケリ」君でした。

パソコン、一晩休ませたら、どうにか動いてくれるようになりました。
サイトの方も更新しましたので、ご覧になってくださいね。

関係



沼にアマガエルがいたのでパチリ。
後から写真を見てみると…
アマガエルのお隣には小さな虫が…
これって餌じゃぁ…
アマガエル君、きっと気づいてないのでしょうね。

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブログの管理人、motoです。

ブログの管理人、motoです。

↓サイトの管理人もしてます。
「下を向いて歩こう」
トップページへ

↑ご覧になってくださいね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。