風まま気まま

風の向くまま…気の向くまま…そんな写真です。

2007-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブドウの季節

0709nobudous1.jpg

2週間前の写真ですが、ノブドウの実です。
この実は食べられませんが、最近、果物のブドウをよく口にするようになってきました。
夜風が涼しくなって、秋ですね。

0709itadoris1.jpg

こちらはイタドリです。
葉っぱの感じも秋の雰囲気でしょうか。

0709niras1.jpg

最後はニラとベニシジミです。
チョウがお嫌いな方のために小さくしましたが、クリックすると大きく表示されます。
八百屋さんに並んでいるニラとほとんど同じものですが、採られている方をほとんど見たことがありません。
買っても安いし、安心・安全だからなのでしょうね。
スポンサーサイト

チカラシバ



ちょっと掲載もれした花?を一つ。

0709tikarasibas1.jpg

容易に引き抜けないほど土にしっかりと根を張っていることから
この名がつけられたそうなのですが。
さあ引き抜いてみろ…といわんばかりのチカラシバでした。

畑の



黄色いマメ科の花。
何がなるのでしょうね。

0709kakis1.jpg

何の実かな?
よく見たらカキでした。
秋が深まっていくにつれ、橙に色づいていくのでしょうね。

写真だから見えるもの(笑)



撮っているときには気づかなかったのですが。
一番右側のトビ…あやしい…
と思って写真を拡大してみると…。

0709tobis3.jpg




まあ…みんな、フンくらいは…するものです。

0709tobis1.jpg

こちらのトビは軽快していたのでしょうか私の方を
見ていたようです。

0709tobis4.jpg

トビの飛ぶ姿って、のんびり眺めているといいものですね。

トビと

0709karasus1.jpg

海岸にて。
トビがたくさん飛んでいました。
ん?
違うものも一羽…混ざっています。
写真の右中央。
このより黒い色は…。

0709karasus2.jpg

カラスでした。

0709karasus3.jpg

トビを見ていて、一緒に飛びたくなったのでしょうか。

絶壁

0709jiwares2.jpg

さて何でしょう。

0709jiwares3.jpg

土がひび割れて、模様をつくっていました。

0709jiwares1.jpg

川の近くの農道に、川があふれたときに土砂が積もり、それが乾いて、こんなふうになったようです。

やっぱり仮面ライダー

0709tonosamabattas1.jpg

トノサマバッタですが、アップで見ると、どうしても仮面ライダーを思い出してしまいます。

0709tonosamabattas2.jpg

たくさんいて、河原を歩くたびにピョンピョン飛び立っていきました。

0709tonosamabattas3.jpg

色は若干違いますが、こちらもトノサマバッタです。

あざやか

※写真をクリックすると大きく表示されます。
イモムシです。お嫌いな方は、ご注意ください。


0709himeeguribas1.jpg

アオツヅラフジの葉にいたのはヒメエグリバの幼虫。
蛾になります。
ちなみに右側の白に赤の花はヘクソカズラです。

0709himeeguribas2.jpg

あみもの

0709kumonosus5.jpg

水滴がたくさんついて、風にゆらゆらしていました。

0709kumonosus2.jpg

この立派なカーテンをつくったのは、もちろん。

0709kumonosus4.jpg

熱帯アメリカ

0709marubarukous2.jpg

マルバルコウです。
年々、目にする機会が多くなっているような気がします。
熱帯アメリカ原産。
温暖化傾向も影響しているのでしょうか。
気になるところです。

0709marubarukous1.jpg

花粉



オオフタバムグラです。
道端の草地に咲いていました。
北アメリカ原産の帰化植物です。

0709hutabamuguras2.jpg

花の中心の雌しべの柱頭に何かツブツブが…。

0709hutabamuguras3.jpg

さらにアップ。
花粉でした。
花粉の大きさというのは植物によって様々ですが、この花の花粉は大きめです。

雑草?

0709kusanemus1.jpg

田んぼの中に「クサネム」がたくさん侵入していました。
こうなるとクサネムも農家の方にとっては雑草ということになってしまうのでしょうね。

0709kusanemus2.jpg

ばなな

0708kawaraketumeis1.jpg

新種のバナナではありません(笑)

0708kawaraketumeis2.jpg

カワラケツメイの雄しべでした。

0708kawaraketumeis3.jpg

ほんのり



タニソバです。
平地では白いものしか見たことがなかったのですが、場所によっては、ここまで色づくものなのですね。

0708iwaakabanas1.jpg

こちらはイワアカバナです。

0708iwaakabanas2.jpg

8月の中旬に撮ったのですが、富士山の2000mでは実になり始めていました。

あかとんぼ



実るほど…の稲穂です。
これからもっとコウベをたれていくのでしょうね。

0709akiakanes2.jpg

そんな上を赤とんぼが飛んでいました。
どこにもとまる気がないようなので、無理して飛んでいるところを撮ってみました。

0709akiakanes1.jpg

ちょっとオレンジっぽいこの色はアキアカネでしょうか。

またネタが…(笑)



富士山の1200mくらいのところで見かけたツリフネソウです。
なんか平地のものよりも鮮やかな気がしたので撮ってみました。

0708turihunesous1.jpg

鳥なの貝なの?

※写真をクリックすると大きく表示されます。
チョウです。お嫌いな方はご注意ください。




ツバメシジミが交尾していました。
ご覧の通り、鳥でも貝でもなく蝶です。

0708tubamesijimis1.jpg

ツバメシジミの特徴はこちら。
羽の一部から、出ているチョロッとした突起。
これがツバメを思わせるのでしょうね。

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブログの管理人、motoです。

ブログの管理人、motoです。

↓サイトの管理人もしてます。
「下を向いて歩こう」
トップページへ

↑ご覧になってくださいね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。