風まま気まま

風の向くまま…気の向くまま…そんな写真です。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クチを長~くして。

写真をクリックすると大きく表示されます。
タムラソウの花に飛んできたホシホウジャク。
蜜を吸うガの仲間です。
タムラソウの後ろから、ホバリングしながら浮上、なかなか迫力がありました。



横のアングルから。
でも、蜜を吸うには、ちょっと離れ過ぎかも…。

0510hosihoujakus1.jpg

失礼しました。
ちゃんと蜜を吸えていたんですね。
それにしても長い口です。

0510hosihoujakus3.jpg
スポンサーサイト

コメント

これは…

花粉を運ばずに蜜だけ持ってく、
蜜どろぼうとして 指名手配中の窃盗犯ですな。(^^)

アップの写真の ちょっとネコの目っぽい横顔まで
よく撮れてますねぇ。(しみじみ感心)

タムラソウって…おしべですかね、それともめしべかな…
くるくるって巻いてるんですね。 可愛いな。

>はもようさん

なるほど~♪
花に触れずに蜜だけ吸う…目論見が外れて花にはホント「おっ…おい…」といいたくなるような虫たったのですね。
そういう視点で見ると楽しいですね。
一ついいことを教えていただきました♪

写真に見えているクルクルヘアーは雌しべの柱頭です。
写真のタムラソウは雌性期に入ってしまっているようで、雄しべは目立たなくなってしまっているようです。
アザミの仲間もそうですが、雄性期という雄しべが目立ち花粉を出す時期、とその後の、雌性期という終わってしまった雄しべの中から雌しべが出てくる時期があるのだそうです。

ホバリングの名人は,蜜泥棒なんですね!
もう一つ教えてください、雄性期、雌性期は、オケラもあるんですか?
それとも、完全に、雌雄異株なのでしょうか?
花を見て、思った疑問です。

>ふみちゃん

う~ん。オケラ…どうなのでしょうね。
私はまだ、オケラの雄花は見たことがありません。
↓ただネットでオケラの雄花を見つけました。
http://ele-middleman.at.webry.info/200510/article_60.html
これを見ると、アザミの仲間の雄性期に似ていますよね。
ただ図鑑にも雌雄異株とあるので…この雄花から雌しべが出ることはないでしょうか。
実際に雄株の花の成長段階を観察してみないと何ともいえません。
もしアザミと一緒だとすると…早目の時期にオケラを見つければ…雄花を見られるということになるのでしょうか。
どうなのかなぁ…いつか見てみたいな~♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://motos.blog6.fc2.com/tb.php/201-6d28b991

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブログの管理人、motoです。

ブログの管理人、motoです。

↓サイトの管理人もしてます。
「下を向いて歩こう」
トップページへ

↑ご覧になってくださいね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。