風まま気まま

風の向くまま…気の向くまま…そんな写真です。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の花?



新しく買った35mmF3.5マクロで撮りました。
どうせなら…と絞り開放で一番大きく。

0512seitakaawadatisous4.jpg

こちらの写真はクリックすると大きく表示されます。
上の写真はトリミングせずにリサイズしたものですが、こちらの写真は500万画素の画像をそのままトリミングしたものです。

花は、セイタカアワダチソウでした♪
スポンサーサイト

コメント

ほわほわだぁ。

おはようございます、motoさん。

黄色くて 柔らかくて ほわぁっと きれいですね。
モデルのセイタカアワダチソウさんも さぞやお喜びでしょう。



さて、私は 35mm標準マクロの意味も今ひとつよく解らない 
カメラ音痴なので、今度は他の皆さんにも聞いてみます。

えっとぉ、この写真とレンズの褒めどころはどこですか?

1.「もっちりとした歯ごたえ」が、通にはたまらない。
2.「まったりとした甘さ」とすっきりした後味のバランスが絶妙。
3.「気泡が鼻をくすぐる」この快感に酔え!
4.「コクがあって喉ごしさわやか」で、あとをひく。( 目D(^^)/おかわり!)
5.その他(ご自由にお書き下さい。    )


(’’?)う~ん、カメラって奥が深い…?

やはり
3ではないでしょうか
せいたか泡立ちそうだし。

妖精だわ~♪

おぉ~♪
画面一面ふんわりと妖精のようだわ~♪
その辺で咲くセイタカアワダチソウとは思えない美しさで~す。
さすが最新のマクロレンズだわ!
はもようさんたちのように難しくは褒められませんが…(笑)

35mmF3.5マクロ…意味不明なので検索…
マクロレンズなのにマクロ撮影だけでなく、風景・スナップ・ポートレートなどの撮影にも使えます…ますますわからない…

>はもようさん、volさん、SAKURAさん

みなさん、お褒めいただきありがとうございます♪

さて、マクロレンズについてですが、わかりにくくなるのは、現在のコンパクトデジカメが優秀だからです。
はもようさんとSAKURAさんのデジカメもそうだと思うのですが、けっこう近くまでよって撮れますよね。
これが一眼レフとなるとそうはいかず普通のレンズでは40cmまでしかよれないものとかがけっこうあります。
最短撮影距離が短いことが気に入って買った私の標準ズームでさえ22cmです。
そこで、よって撮れることに特化したマクロレンズなるものの登場となるわけです。
もちろん、遠くのものも撮れますので何の撮影にも使えるというわけです。
ただ特化しただけ制限もあるのでしょうね。
マクロレンズは100mmとか50mmとか35mmとか単焦点のものがほとんどでズームのものはほとんどありません。

はもようさん、レンズの褒めどころですが(笑)
私はボケが素直かなと思いました。
ツッコミの相方は楽そうです(…って余計なことをいうとまた収拾がつかなくなりそうですね・笑)
はっきりいって私にもよくわかりません♪
近づいて撮るほど、ピントが合っていないところは、より大きくボケますので、どんな風にボケるのかがマクロレンズではある程度、大事になってくるのだそうです。

volさん、ありがとうございます♪
黄色はビールの色ですしね(笑)

SAKURAさん、安いレンズだったのですが、まあまあ使えそうなレンズかなぁ…と自分の腕もかえりみずに思ったりしています(笑)
またなんか撮ってきますね♪

moto先生の解説♪

をを、詳しい解説ありがとうございます。
どうも、一眼のことは良く解らなくて…。お手間かけます(^^A)
コンデジは便利ですからねぇ。←便利なヤツしか 使いこなせないのさ。

ボケの味わいとか、クセとかいうのは時々耳にします。
一眼の写真は、被写体の周りの物の ぼやけ方が大きな魅力ですもの。
デジカメでは表現できない 空気感のようなものが表現できて、
それはとっても うらやましいんです。

しかも、motoさんの新しいレンズ♪近くも遠くも写せるんですね。すごい!すごい!
さて、今度はどんな良いもの見せてくれるかな?


ツッコミを入れやすい 素直なボケを用意しておいてくださるような、
そんな 大人の余裕を感じさせる方って、素敵ですわよね~。 

>はもようさん

ボケの大きさは、レンズの明るさ(F値)とCCDの大きさにも関係しているようですね。
コンパクトデジカメのボケが小さいのは、CCDが小さいからでしょうね。
大きなCCDをコンパクトデジカメでも使うようになれば、大きなボケも出せるようになるとおもうのですが…そういえば最近1機種そういったものが出ましたね。
でも逆に、ぼかさないように撮れるんだ…と考えれば、それは小さなCCDの一つのメリットですよね。

また新しいマクロレンズ、春までに、いろいろとテストしてみます。
変な言葉も出てくると思いますが、サクッとカリッとサラッと、ご覧になってくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://motos.blog6.fc2.com/tb.php/256-a8b502a6

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブログの管理人、motoです。

ブログの管理人、motoです。

↓サイトの管理人もしてます。
「下を向いて歩こう」
トップページへ

↑ご覧になってくださいね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。