風まま気まま

風の向くまま…気の向くまま…そんな写真です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔のガラス

沼津御用邸記念公園内の古い建物です。
たしか説明がなんか書いてありましたが(笑)



写真では、上手く写っていませんが、真っ平らではなく、ちょっとテラテラと波打ったようなガラスでした。
こんなガラスもいいなぁ。

0601goyouteis1.jpg


0601goyouteis3.jpg

園内のウメはまだまだのようすでしたが、ソシンロウバイはちょうど盛りをむかえていました。
スポンサーサイト

コメント

シャボン玉

motoさん、おはようございます。

昔のガラスだ(^^)♪「硝子」って書いた方が似合うような。
大量生産されてアルミサッシにはまった、
真っ平らで素っ気ないガラスとは違って、
ちょっとゆがんでて、写った光がゆらゆらっとするんですよね。
しかも、窓枠が木だからよけいにね。

こういうの見ていると、職人さんが吹いて作ったガラス工芸品とか、
シャボン玉とか連想しちゃって、大好きなんだ。
自分の家にあったら、手入れが大変そうだけど、
見せていただく分には ただただ嬉しいわ(^^)♪

ガラス…

一瞬、サツキとメイの家なのかと思ってしまいました。
雰囲気が似てるし、確か硝子も…

信州の小学校も随分古かったからこのガラスだったのかなぁ…?
から傘あった位だからなぁ…(笑)
同じ年のSAKURA☆は当然から傘は使ったことが無いそうです。
で~も、コウモリ傘って言葉は覚えていました。
今のような傘をコウモリ傘って当時は言いました。
昭和30年代…サツキとメイの家と同じ時代だわ~!

>はもようさん、SAKURAさん

はもようさん、こんばんは。
は~い。なめると甘そうな硝子でした(笑)
そんなことはないでしょうけど、別の意味で味がありますよね。
うまい!!(それほどうまくはありませんが、無理やり3つ重ねて見ました。かなり危険な賭けです・笑)
硝子越しに見た景色と、窓を開けたときの景色が違うって、なんか贅沢な気分が味わえそうですね。

SAKURAさん、私の小学校はどうだったかなぁ…。
たぶん平らなガラスだったような気がします。
そっか~。
から傘からは確かに動物のコウモリは連想できませんよね。
そう考えると、黒い生地の傘は、まさにコウモリですよね。
一つお勉強になりました♪
昭和30年代ってノスタルジックな感じですよね。
…って私は…(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://motos.blog6.fc2.com/tb.php/314-bf74b34a

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブログの管理人、motoです。

ブログの管理人、motoです。

↓サイトの管理人もしてます。
「下を向いて歩こう」
トップページへ

↑ご覧になってくださいね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。