風まま気まま

風の向くまま…気の向くまま…そんな写真です。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い中

特に帰化植物に多いのですが、寒い12~2月にも花を咲かせ続けている植物があるんですよね。



冬の田のあぜなどでも、平気に群生しているホトケノザです。

0612sironosendangusas1.jpg

白い花びら(舌状花)があるのでシロノセンダングサですね。
株の中には、花びらがついている花とそうでない花が混じっているものもあり、あれれ…と思うのですが、シロノセンダングサは花びらのないコセンダングサの変異したものだということなので、まあ、中にはあいまいなものも多いのでしょうね。

0612murasakikatabamis1.jpg

ムラサキカタバミです。
この花は、カタバミなどとは違って、実やタネをつけずに鱗茎(地中にある茎のふくらんだ部分)で増えるのだそうです。

0612komatuyoigusas1.jpg

花だけでは分かりませんが、コマツヨイグサでした。

0612kouyaboukis1.jpg

コウヤボウキです。
この花の綿毛になっているところを楽しみに探していたのですが、一つだけ花がありました。
綿毛になっているものはたくさんあったのですが、開ききってくれていませんでした。
もう少しすると撮り頃になるでしょうか。

サイトの更新のメドがたち、そちらには載せない花をまとめてアップしてみました。
あとハルジオン・ヒメジョオン・ノボロギク・コオニタビラコなどなど冬でも元気な野の花って多いですよね。
スポンサーサイト

コメント

頑張りやさん~♪

12月になっても頑張りやさんの野草たちですね。
ホトケノザの鮮やかなピンクは春の暖かさが感じますが、ちと早いなぁ…
寒い時のお花は長持ちするのですが、一日花はやっぱり一日花なのかなぁ…?ふと疑問に思う所です。
コウヤボウキまだ咲いてる個体があるんですね。
凄いおくてだわ~(笑)

>SAKURAさん

続いて咲いてくる身近な野の花はオオイヌノフグリ・ヒメオドリコソウが年明け早々にといったところでしょうか。
年明け!?私もそろそろサイトの整理整頓にかかります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://motos.blog6.fc2.com/tb.php/626-bea482bb

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブログの管理人、motoです。

ブログの管理人、motoです。

↓サイトの管理人もしてます。
「下を向いて歩こう」
トップページへ

↑ご覧になってくださいね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。