風まま気まま

風の向くまま…気の向くまま…そんな写真です。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生?



オオキバナカタバミ、観賞用に入ってきたものが帰化してきているようです。
しかし…植えられたのか、逸出してきているのか、判断に迷う微妙な場所に咲いていました。

0701ookikatabamis2.jpg

日が当たっていなかったので、花はどれもつぼんでいました。
スポンサーサイト

コメント

元気者だぁ~♪

オオキバナカタバミがいっぱいですね。
カタバミ類は超元気者だから逃げ出しやすいでしょうね。
我家でもあちこちから出て来ます。
葉っぱを引っ張ると球根だけ残り、その球根が分裂して増えていきます。
分裂した球根が入った土をばら撒くと悲劇な事になります。
我家の要注意種といった所です。
花色も大きさも色々あって楽しませてもらっていますが…

カミヤツデや通草紙はじめて知りました。
かつては造花や色紙の材料にしたんですね。
コウゾ、ミツマタ、ガンピ、ケナフ…紙になる材料は色々あるんですね。
古来からの人の知恵…何処かでお目にかかるかもです。
あのナス族の木も何かに使えたのかもしれないね。




>SAKURAさん

オオキバナカタバミ、もともとは園芸種なので、本当はもっとオシャレな名前があるのでしょうね。
カタバミの仲間はみんな元気者なのですね。

昔の人は、いろいろな自然のものを使っていたのですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://motos.blog6.fc2.com/tb.php/676-8652ab77

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブログの管理人、motoです。

ブログの管理人、motoです。

↓サイトの管理人もしてます。
「下を向いて歩こう」
トップページへ

↑ご覧になってくださいね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。